モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シュールレアリスム展 謎をめぐる不思議な旅」

<<   作成日時 : 2007/09/24 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今日は、地元の市立美術館で開催されている
「シュールレアリスム展 謎をめぐる不思議な旅」に行って参りました☆
画像

「シュールレアリスム」とは「超現実主義」と訳され、パンフレットによると「現実と非現実、意識と無意識、日常と夢、文明と未開など、理性によって分断されてしまった世界を再び統合し、私たちの精神の豊かな全体性を回復させる試み」とのこと(^^;)。
これだけ読むと、なんのことかサッパリだと思う(T□T;)。
もちろん私もサッパリ(笑)。
たぶん実際に「シュールレアリスム」と言われる作品を見た方が、分かりやすいと思う!
誰もが見たことあるような作品もあるしね!
(余談だけど、「SUURREALISME」をカタカナ英語に直すと普通は「シュールリアリズム」だと思うんだけど。「シュールレアリスム」と直すのは、いったいどこの言語なんだろう??)


ちなみに、私は「シュールレアリスム」が好きなのではなく。
好きな画家が、「シュールレアリスム」という分類に属していることが多いので(*^_^*)。
マグリットとか、デルヴォーとか!
でもダリとかピカソの方が、名前や作品を知っている人は断然多いと思う☆

この「シュールレアリスム」と言われる作品は、人によって好き嫌いが分かれるんじゃないかと思う。
だってハッキリ言って、何が言いたいんだか、何を描いているのかも分からない作品も多いし。
中には見ていて落ち着かない、不快な気持ちになるものもある。
たぶん、理屈で絵を理解しようとする人には向いていないんじゃないかな〜?
私はどっちかと言うと、こういう絵を描こう!とか思いつくこと自体がスゴイと感心してしまう方なので(^^;)見ていてかなり楽しい♪

ポスターも私の好きなルネ・マグリットやった!
画像

素直に嬉しかったなぁ〜(*^−^*)☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^o^)丿
シュールレアリスム?…ワタクシもシュールリアリズムでは、と思います。何語なんでしょうね。
…単なる発音間違いだったら笑うんですが^^
かめこ
2007/09/24 23:30
かめこ様!
ほんと、発音間違いなら笑います(笑)☆
地元の市立美術館は小さいのですが、お城のすぐ傍にあるのがGOOD!ロケーションだけ抜群です!
マキサ
2007/09/25 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シュールレアリスム展 謎をめぐる不思議な旅」 モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる