モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺跡に沈む夕陽と、遺跡から昇る朝陽を見る旅☆4日目(2月26日)その2

<<   作成日時 : 2007/03/18 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遺跡に沈む夕陽と、遺跡から昇る朝陽を見る旅☆4日目(2月26日)その2

午後
ホーチミン郊外にあるベトナム戦争時代に造られた「クチの地下トンネル」見学。
バスで1時間半ぐらいかかりました。
快適に眠っていたのですが、途中から道が非常に悪くなり、とても寝られる状態ではなくなってしまった(^^;)

クチは静かな農村でしたが、ベトナム戦争時には若い女性も機銃を背負い、手榴弾を片手にアメリカ軍とゲリラ戦を繰り広げました。
画像

あちこちにゲリラが作った塹壕や罠、米軍の攻撃から逃れるために地下で生活していた時のトンネルが残っています。
当時の記録フィルムなども見れます。
画像

ゲリラが作った当時の罠。
回転式の落とし穴で、底には鉄の杭が見えますw(>_<)w!!

画像

地雷を踏んで動けなくなったアメリカ軍の戦車。

画像

なんと、10発13ドルで、実弾を撃たせてくれます!!

ガイド「男性の方でご希望の方はどうぞ!」
私  「え?女性はだめなんですか?」
ガイド「え!?撃ちたいんですか!?」
画像

もちろん、撃ってきました。
撃たせてもらえるのは“M16”という型式の機銃。
設定次第では連射もできるようですが、私は怖いので1発づつ。
でも、すさまじい音と反動で、寿命の縮まる思いでした(>_<)!!
狙いを定める余裕なんて無い(^^;)。
こんなんで人を狙うなんて、私には到底無理だと言うことが分かりましたm(_ _)m

→夕食 へつづく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺跡に沈む夕陽と、遺跡から昇る朝陽を見る旅☆4日目(2月26日)その2 モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる