モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「名探偵コナン 天空の難破船」(2010年 日本)

<<   作成日時 : 2010/04/29 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

私にとって「コナン」の劇場版を見ることは、もう毎年の恒例行事のようなもの(笑)!
なので今年も見に行ってきました♪もちろんレディースデイに☆

「名探偵コナン 天空の難破船」(2010年 日本)

鈴木財閥の世界最大の飛行船ベルツリー号に乗り込んだ毛利小五郎とコナン達。
大富豪・鈴木次郎吉が怪盗キッドを誘い出すために用意した、宝石“天空の貴婦人”を乗せて大阪まで飛行するのだ。
しかし“赤いシャム猫”と名乗るテロ組織が、飛行船内に殺人ウィルスを撒き爆弾をセットしたと犯行声明を出してくる。


いや〜おもしろかった!期待以上に(*^-^*)☆
実は昨年の劇場版「漆黒の追跡者」が想像以上にすごくおもしろくって、今までの劇場版の中で一番だ!
これを超える作品は、きっともう無いだろう〜(>_<)!と勝手に思っていた私(^^;)。
なので正直、前作がおもしろ過ぎたからな〜と、あんまり期待していなかったのですm(_ _)m。

ところがところが!
前作とはまた違ったおもしろさ満載の展開で、最後までドキドキしながら楽しむことができた♪
後から考えたら、前作と同じ監督さんだったのね!

まず、今までの劇場版とはストーリー構成が違うな〜と思ったところが2つありました☆
一つは、今まで高層ビルだったり船だったり飛行機だったり。
映画の山場となる舞台にコナン達が行くまでに、1つか2つのエピソードがあった。
それらの前置きとなる事件を踏まえて、クライマックスの舞台に臨むって感じ。
でも今作は、もう最初からみんなが飛行船に乗っていたのでw(゜o゜)w!ビックリしたわ(笑)。
だからと言って、飛行船という限られた空間だけで話が展開するかと言うと、そうじゃなくて。
飛行船から飛び出したり戻ったり(笑)!おもしろかったです☆

もう一つは、なんとかーなり始めのほうで、怪盗キッドの正体がバラされるという展開(*゜o゜*)!
今まではラストで、実は誰それが怪盗キッドだった!というバラしがあったのに。
だからあまりにも早く正体がバレてしまうので、逆に見ていてビックリだったな〜♪
しかもその正体を見破るのがコナンじゃないって事も、おもしろい理由の一つでしょう☆

怪盗キッドがついたバカバカしい嘘が、話が進むにつれてどんどん本当らしくなっていくことに笑ってしまった(*^-^*)!
見ている側も、「そんなわけあるか!」って突っ込みたくなる嘘なのに!
彼が言ったたった一つの思い出話で、一気に真実味がアップしてしまう(>_<)☆

最後に、明石海峡大橋が出てきたことにもビックリした!
しょっちゅう見てる、地元兵庫県の景色が出てくるとは思っていなかったので☆
ライトアップした姿が画面に映った瞬間に、劇場内が「あ!」「あれって・・・・!!」っていうような空気になったな(笑)。

と、いうわけで!今年の「コナン」も、楽しんで見て来ました♪
夜の回は大人ばっかり(*^-^*)。




名探偵コナン 「天空の難波船」 オリジナル・サウンドトラック
ビーグラムレコーズ
大野克夫バンド 大野克夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名探偵コナン (Volume1)1巻 (少年サンデーコミックス) 青山 剛昌
服部の剣道の試合に呼ばれたコナン ...続きを見る
漫画情報サイト
2010/11/10 11:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「名探偵コナン 天空の難破船」(2010年 日本)  モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる