モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 「インカ・マヤ・アステカ展」(神戸記1)

<<   作成日時 : 2007/10/08 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


今日は今月3日から始まった、神戸市立博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」に行ってまいりました!
画像

この展示は夏に東京で開催され、神戸に来るのを楽しみに待っていたのです☆
画像

9時半開場で、着いたのは10分前。何も知らずに開場を待つ列に並んだけど。
なんと今日に限り、先着30名に記念ポストカードのプレゼントがあったのだw(*゜o゜*)w!
ラッキー☆
画像


実は高校の時に世界史Bを選択していて。
世界史担当の熱血先生から、インカ・マヤ・アステカ、それぞれの文明の都市名は嫌ってほど強力に頭に叩き込まれた(^^;)「センター試験の正誤問題で、絶対出るぞ!!」って(笑)
事実、その年のセンター試験の正誤問題として出題されたんだけど(>_<)!
だから今回の展示を見ていても、都市名はけっこう覚えていて(笑)
高校の授業を思い出して、懐かしくなった☆

展示物が思っていた以上に多くて、見応えがあった!
有名なヒスイの仮面やら、黄金細工の装飾具やら。
「スペイン人の侵略を受けた時に、部屋いっぱいの黄金を差し出して命乞いをしたが。征服者ピサロは黄金を受け取ったのに、約束を破って王を殺した」というエピソードの説明もあり。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出した(*^_^*)!
「パイレーツ〜」はアステカの金貨だったけどね☆

頭蓋骨に穴を開けて、脳の手術をするぐらい高度な医療文明を持っていたにも関わらず。
その一方で何千人と言う人間を生贄にする慣習も続けており。
めちゃくちゃ矛盾しているような局面も知ることができた。

でもなんと言っても一番印象に残ったのは、インカ文明の親子のミイラ(>_<)!!
穏やかな顔で、髪の毛もきれいに編んであって。本当に、眠っているようだった。
今にも起きてきそうな感じ。突然立ち上がっても、おかしくないというか。
今回の展示の一番の目玉だね☆

今までインカ、マヤ、アステカって、似たようなイメージしかを持っていなくて。
それぞれの違いなんて分かっていなかったけど。
今回の展示を見て、ハッキリと知ることができた☆
見に来て良かったな♪

やっぱり一度は現地に行ってみたいなぁw(*^_^*)w☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
目利きの指導者は得意科目を伸ばす
中学受験や中高一貫教育、学習塾の問題に詳しい森上展安氏より ...続きを見る
無料で家庭教師を探そう!!
2007/10/09 17:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ワタクシは高校時代日本史を専攻していたので、どうもその辺りには疎いのですが、面白そうですね。
高度な医療技術と残酷な習慣を併せ持つ古代国家!
ふしぎ発見でしかお目にかかれないようなものを直に見られたなんて羨ましいですよ^^♪
かめこ
2007/10/09 00:21
日本史ですか・・・私はとことん漢字に弱かったので(^^;
日本史を避けてしまいましたm(__)m。
医療技術に関しては、実際に手術を行った跡のある頭蓋骨も出土品として展示されてました!成功率は8割以上とか!!ビックリ仰天☆
まさに「世界ふしぎ発見」でした(笑)!!
マキサ
2007/10/09 22:04
いかにも、マキサさんのお好きそうな分野。
不思議なものに興味シンシンですよね。
《ゲド戦記》もインカっぽいし…スポットあたってるかも?いい展示を見られて良かったですねぇ。
まだむ
2007/10/16 08:07
まだむ様☆
そうなんですよ〜大好きです(*^_^*)!
確かに「ゲド戦記」も、ああいう雰囲気ありましたよね。劇場で1回見たきりなので、もう1回見直したくなりました☆
マキサ
2007/10/17 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「インカ・マヤ・アステカ展」(神戸記1) モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる