モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS NOVA会社更生法申請。

<<   作成日時 : 2007/10/28 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先週末、「全国の教室、一時閉鎖」のニュースを見た時はビックリしたけど。
それ以上に驚かされるのは、毎日次々と明らかにされる、会社更生法申請に至るまでのその経緯。
ハッキリ言って、これまでは何故ここまで会社経営が一気に悪化したのか、疑問に思っていた。
でもその原因の一つが、とんでもない創業者にあったということがやっと分かった。
新聞記事を読んでると、“起こるべくして起こった事態”だと十分に思えてきた。
今まで生徒や講師が被害者だと思っていたけど、これなら社員や経営陣だってかなりの被害を被っていると言えるだろう。
もちろん、全てをトンデモ創業者のせいにすることはできないし。
会社としてもっと早くに別の手を打ってくれていれば、私たち生徒は・・・って思うところも多々ある。

会社更生法が適応されると、従業員の賃金や債権の処理なんかが優先的に扱われるので。生徒の授業料の返還は優先度が低く、100%全て戻ってくるのは無理だろうと言われている。私は授業料を一括前払いとかしていないので。ってか、そんなに一度にまとまったお金が用意できるほど、お金持ってない(^^;)なので月々1万円ちょっとづつ引き落とされる、分割払いで払ってきた。幸い支払いは停止されるようなので、授業料が戻ってくるかどうかの心配はせずにいるけど。
語学を勉強したいって気持ちや、自国語を教えたいって気持ち。
生徒や講師のそういう意欲ややる気は、一体どうしてくれるの!?って思う。
キレイな話かもしれないけど、そういうのってお金の問題じゃない。
たとえば、全額授業料を返すので、教室を完全閉鎖しますって言われたら、一体どのくらいのNOVAの生徒、講師が「はい、そうですか。」って納得するだろうか。
お金を払ってでも勉強したいから今まで通ってきた、そんな人達ばかりなのに。

ニュースでは今後一ヶ月で、“受講生保護を前提”にスポンサー探しをするということなので。今はそれに期待して待つしかない。
一番良いのは、やっぱり教室とレッスンを再開してくれることだと思うから。
もちろんそれが、難しい事だっていうことも分かってるけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NOVA会社更生法申請。 モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる