モアイの上のはとの巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国大周遊(?)8日間の旅!10月13日(金)6日目

<<   作成日時 : 2006/10/20 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国大周遊(?)8日間の旅!10月13日(金)6日目
●西安 郊外観光
画像

西の城門です。シルクロードの“入り口”です!!
東西南北の城門のうち、一番美しいとされていて、天皇陛下も西安語訪問の際に登られたそうです!
これまた登るのに40元かかります。
しかし登ってみると、古くからこの都を守ってきたその佇まいや空気に、圧倒されるものも感じました。
城壁から見渡すと、気分はもうすっかり「セブン・ソード」の“七剣”だったりしました(>_<)☆
登るだけだった大雁塔と違って、上には簡単なシルクロードに関する博物館や民芸品店があります。
画像

そこではご覧のとおり、昔からの織り方で絨毯が織られていました。
画像

細かい糸になると、一日8時間織っても、1cmも進まないそうです!!
画像

ここから皆さん、はるかな西の国々を目指してシルクロードの旅へと出発していきました。
この遥か西には、ローマがあります。しかしその旅は、片道2年、往復5年もかかる過酷なものでした。
昼食:“日本料理”
なんと昼食は日本料理だったのです!!
画像

メニューは肉じゃがにサンマに天ぷらに・・・お味噌汁と茶碗蒸しという、日本だと豪華定食
(>_<)☆
(いや、海外でも“豪華定食”には変わりませんか!)
サンマと天ぷらはおいしかった!!でも茶碗蒸しは、やっぱり日本のものとは違う〜(ToT;)
舌触りが市販のプリンみたいで、どうやったらこの感触が出るのか、逆に不思議に思ってしまった(^^;)

西安→国内便→北京
北京の現地ガイドさんが、一番すごかった・・・・(^^;)
何がすごいのかというと、日本語で一生懸命話してくださるのは嬉しいのですが。「が」とか「に」とかの“助詞”が欠落しているのに、「なぜならば」だとか「言い換えると」とか、口語体ではなく文語体の“接続詞”が満載で、激しく中国なまりなため、もはやどこの国の言葉なのか聴いても判別不能な感じで(涙)我々旅行者は、ポカーン・・・という状態でした(^^;)
言われたことをもう一回、自分の頭で翻訳しなおして並び替えて・・・という思考を要されました(>_<)☆
夕食:羊肉のしゃぶしゃぶ
画像

鍋の中央に煙突のようなものがあり、その中に炭が入っています。
その煙突の周りに具材を入れて“しゃぶしゃぶ”するのです!
具材は菜っ葉に白菜、春雨に、牛に豚に鶏に羊・・・と普通なのですが。
普通じゃなかったのはそれらをつけて食べるタレ!!
このタレが、この料理の全てをダメにしてしまっていると思いました(>_<)!
とにかく日本人の好みには合わない、ちょっと強烈なタレなのです・・・・。
タレにちゃんとつけて食べたのは最初だけで。
後は皆さんほとんどつけずに食べていました(^^;)
(タレの見た目は、味噌ダレみたいなのに・・・)
(この時、店の人に「煮詰まってきたからお湯を足して欲しい!」という自分の中国語が通じて嬉しかった☆)

→しかし!昼の日本食に続いて張り切って肉類を食べてしまったため、私の胃の調子は急降下(ToT)
夜になって腹痛に苦しむのです〜・・・・(死)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国大周遊(?)8日間の旅!10月13日(金)6日目 モアイの上のはとの巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる